SUMIKA 坂道、白を告げて 歌詞

SUMIKAの「坂道、白を告げて」歌詞ページ。
「坂道、白を告げて」は、作詞:黒田隼之介、作曲:片岡健太です。

「坂道、白を告げて」歌詞

歌:SUMIKA

作詞:黒田隼之介

作曲:片岡健太

雨予報の天気が嘘みたいに
綺麗な空は
雨男の僕が今から起こす奇跡の味方さ

この辺りで一番高い場所に君を連れ出し
星空と街の灯り点けて
精一杯に格好をつけたら

右顔を振り向かせ
不安だって遠慮だって
しないで伝えるよ

星を横目に
奇跡を祈るよ
左の温度が続きますようにと

耳をすませば
バレちゃいそうな
鼓動だって
いつかのネタになるよ

腕時計の秒針が
僕の心臓を急かしているよ
1秒に3回も脈を打つなんて
まともじゃないと諭しているよ
左は今 何想って
顔上げて 顔下げて
情けないイントロを聴いているんだろうな

48小説ぐらいの空白を挟んで
もう覚悟を決めて
もうもうもうそろそろに
サビに向かっていかないとな
思いきって全てを伝えるよ

星を横目に
奇跡を祈るよ
左の温度が続きますようにとって

耳をすませば
バレちゃいそうな
鼓動だって
もう止めないんだって

光を見下ろす
丘から伝えるよ
下り坂降りる頃には
もう素敵な

奇跡が生まれて
泣いちゃいそうな
鼓動だって
バレても気にしないよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

SUMIKAの人気歌詞

坂道、白を告げての収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net